大阪で企業や事業所の出張健診・巡回健診やストレスチェック、産業医をお探しなら

お問い合わせ・お見積は

06-6123-7546

受付時間 9:00〜17:00

メールなら24時間受け付け中!

よくあるご質問FAQ

関西ヘルスケアクリニックによくいただく質問をまとめました。お問い合わせいただく前に、ぜひご一読下さい。

健診車 巡回健診に関するFAQ

巡回健診が可能な地域を教えて下さい。
様々な条件により異なりますが、大阪および近隣の府県まで対応可能です。
何名から可能ですか?
30名からとなります。
実施にあたり場所はどうするの?
レントゲンバスが駐車可能な場所と健診会場が必要になります。健診会場は会議室や食堂などを利用される企業様がほとんどです。
健診結果はどんなフォーマットで届きますか?
基本的に紙に印刷した健康診断結果をお渡しさせていただいております。データでのお渡しも対応可能ですので、ご希望の場合はご相談ください。
料金について教えてほしいのですが
受診人数や健康診断の内容などにより料金が異なりますので。まずはお問い合わせ下さい。
検査を追加することはできますか?
はい、追加可能です。オプション検査も多数ご用意しておりますので、ご希望の場合はお申し付け下さい。

ストレスチェックマーク ストレスチェックに関するFAQ

何名以上の事業場が対象になりますか?
法令では労働者50人以上の事業場には実施義務、それ以外は努力義務となっております。当クリニックでは50名未満の事業所でも実施可能ですのでご相談下さい。
スマートフォンやタブレットでの受検も可能ですか?
はい、可能です。専用のURLをお送りしますので、そのURLから受検していただけます。
問診項目は何項目ありますか?
57項目(「職業性ストレス簡易調査票」の項目)をご用意しております。また、WEB版とシート版で内容は共通となっております。
実施者は誰がなるのですか?
関西ヘルスケアクリニックの医師が実施者になります。産業医がいらっしゃる事業所については産業医の先生に共同実施者になってもらいます。
実施後の面談はどうしたらいいですか?
労働者から申し出があった後、遅延なく行うことが適当とされています。
また、産業医などによる面談が望ましいとされていますが関西ヘルスケアクリニックの医師でも対応可能です。
産業医の紹介も可能ですか?
はい、ご紹介可能です。豊富な料金プランをご用意しておりますので、ご希望に沿った契約が可能です。
詳しくは産業医をご覧下さい。
ストレスチェック実施までの準備にどのくらい日数がかかりますか?
受検対象者数にもよりますが、2週間ほどお時間を頂いております。初めて実施される事業者様は説明会や制度実施規定の作成などの準備がございますので約4週間ほど頂いております。
ストレスチェックの実施時期は希望できますか?
できるだけご希望をお聞きしますが、ご希望に添えない場合もございますのでその際はご了承ください。
自社の産業医に代わってストレスチェックを実施できますか?
はい、可能です。ぜひ一度ご相談ください。
労働者はストレスチェックを必ず受ける義務はあるのでしょうか?
労働者にはストレスチェックを受ける義務はありません。しかし、メンタルヘルスの不調を未然に防止するためにも、自身のストレスに気づいていただくことは非常に重要です。ですので、できるだけ受けていただくことが望ましいです。
希望する労働者にのみストレスチェックを実施すれば良いのでしょうか?
希望するか否かにかかわらず事業者は、対象となる労働者全員にストレスチェックを受ける機会を提供する必要があります。
事業者は、ストレスチェックを実施した報告を監督署に行う必要があるのでしょうか?
常時50人以上の労働者を使用する事業者は、1年以内ごとに1回、定期に、心理的な負担の程度を把握するための検査結果等報告書(様式第6号の2)を所轄労働基準監督署長に提出しなければなりません。
義務化というけれど罰則はあるのでしょうか?
労働基準監督署への報告は労働安全衛生法第100条に基づくものであり、違反の場合には罰則がありますが、50人未満の事業場については、報告義務はありません。しかしながら企業が実施すべき義務を果たしていない状況でなにか労災事案などが発生した場合、企業側は不利な状況になると考えられます。
正社員以外も対象になりますか?
パートや契約社員でも、1年以上使用されることが予定されている者及び更新により1年以上使用される者であって、1週間の労働時間数が、同じ職場の人の4分の3以上働く者は義務の対象になります。
派遣社員は対象になりますか?
派遣元がストレスチェックを実施する場合、雇用契約を結んでいる派遣労働者が50人以上いるか(登録のみの者は除く)という点で判断するので、どこに派遣しているかにかかわらず、ストレスチェックを実施する義務が派遣元に生じます。
また、派遣先事業者に労働者が60人(内20人が派遣労働者)という場合、正規の労働者は40人しかいなくても、事業場の人数の数え方は派遣労働者を含めてカウントするため、そのような派遣先にはストレスチェックの実施義務があり、派遣先は40人の正規労働者に対してストレスチェックを実施する義務が生じることになります。

医師アイコン 産業医契約に関するFAQ

産業医の設置基準は?
労働安全衛生法により定められた産業医の選任の要件は下記の通りです。
  • 50名以上の労働者を雇用している事業場は、 産業医による毎月1回以上訪問、労働者の健康管理指導を実施する必要があります。
  • 月80~100時間超の残業をした労働者がいる事業場では、50名未満の企業も含め、労働者の疲労蓄積の程度を把握し、本人の申し出により医師の面談を実施、面談結果の記録を5年間保管する義務が課せられています。
上記の要件の対象にもかかわらず産業医の選任がない場合は、行政指導の対象となり、罰則があります。
相談や見積もりに費用はかかりますか?
全て無料となっております。お気軽にご相談下さい。
急ぎで産業医の選任が必要なのですが、最短何日で選任可能でしょうか?
ご相談いただいてから最短で約1週間程度で産業医選任を管轄の労基署へ届け出ることが可能です。
産業医を紹介している会社はたくさんありますが違いは何ですか?
当クリニックの産業医契約では、しっかりとした実務が伴った産業医サービスを提供しています。また、巡回健診ストレスチェックなどの実施にも対応可能です。

お気軽にご相談・お問い合せ下さい

  • まずはご担当者様のお悩みをご相談下さい!
  • 受付時間 9:00〜17:00
  • 06-6123-7546
  • メールなら24時間受け付け中!

お見積・お問い合わせ