胸部X線検査

いわゆるレントゲン(X線)を胸部に対して行う検査です。
胸部X線検査は、肺や喉に異常が発生した場合に必ず行われる検査で、学校や会社の健康診断などで検査された方が多いかと思います。

肺がんや肺結核、肺炎などでは、異常部分が白い影として映り、逆に気胸、肺気腫などは異常部分の空気が多くなるため、黒く映るため、異常を察知することができます。

  • まずはご担当者様のお悩みをご相談下さい!
  • 受付時間 9:00〜17:00